俺のメモ帖

とあるインフラ系SEのメモ帖。日常的なものや、趣味や技術的なもとか書けたらいいなぁ。

ピアノの森16話を視聴した感想

朝、少し早めに起きてしまったので、出勤前にピアノの森の16話を視聴したのだけども、感想書きたくなったので。

ちなみに自分自身は、音楽に携わったこともない一般人のズブの素人なので詳しいこととか分からないので、完全素人目線で。

ただ、ピアノの森に関しては、コミックを既に全巻読破済みなので、ネタバレ要素が出来るだけ無いように書ければなと。

16話は、ショパンコンクールの2次最終便、レフ・シマノフスキーの演奏から。
今まですっ飛ばしてきた、レフの姉の話をぶっこみながらのレフの演奏。
曲名を聞いてもどんな曲かも分からないのだけど、力強い導入部から始まった「英雄」は聴いたことがあったので、「ああこの曲か、なんかのCMで使われてたと思ったけど、何だっけ?」とか考えながら聴いてたら、レフの演奏は終わってた。
審査員の人たちや、佐賀センセーの解説を織り交ぜながら、「ふーん、そうなんだー」ってなかんじだった。

ここで会場では30分の休憩が入る。
休憩中にタクシーで現れたのは、手の名医の先生。
ここで登場だったか。

で、いよいよ主人公の演奏。
最初の方の曲は、正直あんまり印象に残ってないw
菜の花畑が見えるみたいな感じの表現だったけども。

で、今回…というか2次のメインにしたかったのであろう、カイが演奏する「英雄」である。
玄人なら、レフが直前に演奏してたので、違いを聞き分ける楽しみとかあるのかな?
まあ素人の俺にはわからんのだろうけど。 とか思いながら演奏が始まる。
結果、そんな心配なく、素人にもはっきりわかるほど、違いがわかったのだけどもw

まず出だしは、レフと異なり力強さはなかった。
審査員のおばちゃんとかがしっかりした導入部とか言ってたのでふーんってかんじで聴いてた。
で、次のよく聴く部分に入ったのだけども、このあたりから徐々に力強さというか、正に「英雄」ってかんじの曲調に変わってくる。
ここら辺で、ちょっと「おっ、さっきのレフの演奏よりこの部分カッコ良くないか?」と気付く。

で、雨宮の解説にあるように一旦ちょっとクールダウンな感じのパートが入る。
雨宮の解説によると、全然そんなことないようだったけど。

で、最後にもう1回盛り上がる部分に入ってくのだけど、ここが凄く情熱的で聴いてて気持ちよかったのだ!
映像の方は、静止画に光入れたり、色々な人の顔浮かべたりとちょっと残念に思える演出だったけど、自分はそれ見ながら、頭の中にはスゲー情熱的にピアノ演奏する顔が見えないタキシード着たおっさんが勝手に出てきてたwww
なんて言ったら良いのかなこれw
ピアノのコンサートとか行ったことないんで、テレビとかで見たであろうコンサートの映像がイメージとして見えた感じ?

でそのまま終了と。

いや~この演奏マジで良かったです! 格好良かったです。

ピアノの森のアニメずっと見て来たけど、ここまで良い!」って思ったの初めてでした。

演奏終了後に、ポーランド人が堪えきれなくなって、叫んだ気持ちわかるよ!
ほんとなら、審査員のおっさんが言ってたように、プログラムまだ終わってない途中なのに歓声とかもってのほかなんだろうけどw

カイの演奏した「英雄」素晴らしかったと思う。
導入部だけだと、レフの力強い方が好みかもしれないけど、最初を抑え目に行ったから逆にこんだけ最後が盛り上がったのかも?とか思うと、やっぱ構成とかきっちりプロは考えてるのかなーとか思ったり。

以上、どうしても今回は感想書きたくなってしまったので書いてみました。 慣れない感想書いたので、読みにくいとことか、全体の構成がおかしいとかまとまってないとかはご容赦を。

そういや、シーズン1は放送終了後にmoraとかでハイレゾ音源配信してたりしてたけど、シーズン2はやってない ? 今回の英雄、購入して聴きたいのだけども…