俺のメモ帖

とあるインフラ系SEのメモ帖。日常的なものや、趣味や技術的なもとか書けたらいいなぁ。

【Amazon】子供向けタブレット「Fire HD 8タブレット キッズモデル」と通常のHD8との比較

Amazonから子供向けタブレット「Fire HD 8タブレット キッズモデル」が発売されるようだ。

つい先日、『子供向けタブレットには「Fire HD 8タブレット」が最適!』って以下の記事を書いたばかりだが、Amazon自体も同じように考えてたんだなwww
www.hi-song.jp

今販売されているHD8タブレットと決定的な違いはどこ?というと、Amazon FreeTime Unlimited」のようだ。

Amazon FreeTime Unlimitedとは?

amzn.to

お子様向けのオールインワンの定額サービスです。
お子様向け書籍、ビデオ、学習用アプリやゲームなど数千点のキッズコンテンツを、対応のFireタブレットでお楽しみいただけます。
保護者はペアレンタルコントロール機能を使って、学習用、エンターテイメント用のコンテンツをバランスよくお子様に提供することができます。
保護者は、お子様の利用時間、学習目標の設定、年齢にふさわしいコンテンツの選択、さらにインターネット閲覧やコンテンツ利用について設定することができます。
無料体験終了後は、月額980円またはAmazonプライム会員は月額480円でご利用頂けます。
子ども4人までプロフィールを作成できます。

ざっくりとまとめるならば

  • 子供向けコンテンツ使い放題
  • タブレット自体やアプリの利用時間を親がコントロールできる
  • 年齢フィルターを使えば、個別に設定しなくてもよい

まあ子供向けと考えると、悪くないと思う。
問題は、使い放題のコンテンツの中身か。
そもそもAmazonアプリストアにいいものあんまり無いもんね。

ちなみに、利用時間のコントロールなんかは、AndroidOSのタブレットなら、『Googleファミリーリンクアプリ』でもできたりする。
残念ながら、「Googleファミリーリンク」は頑張ってゴニョゴニョしてもAmazonタブレットでは導入できなかった。
利用時間のコントロールしたいなら、 Amazon FreeTime Unlimited使うしかない。

どっちがいい?

ただ、じゃあ中身は?コスパは?
ってことで単なるHD8 タブレットとどこが違うのか、そしてどっちがいいのかを簡単に検証する。

比較対象は、同等性能のHD8 タブレットの32GBモデルとする。

項目HD8タブレット
32GBモデル
HD8 タブレット
キッズモデル
スペック基本的に同じ基本的に同じ
2年保障+1980円付属
コンテンツなし
(Amazon FreeTimeはアプリで導入可能)
Amazon FreeTime Unlimitedが、1年間使い放題
※1年経過後は、月額980円またはプライム会員は月額480円
その他・キッズカバー付属(1480円?)
Amazon FreeTime のペアレンタルコントロール機能で使用時間の制限や学習内容の管理が可能
総額19,720円(本体通常価格時総額。本体特売時価格は最大-4,000円)
【内訳】
・10,980円(安売り時最大-4,000円)
・1,980円(2年保証)
・1,480円(キッズカバー)
・5,280円(FreeTime月額480x11ヶ月)
14,980円
セールで安くなるかどうかはまだ不明

Amazon FreeTime Unlimited」をガッツリ使用するなら、キッズモデルの方が5000円ほどお得になる価格設定のようだ。

ただ個人的には、今まで子供に使わせてた感じからすると、ストレージは16GBで十分だと思う。
MicroSDカード使えるし。 「Amazon FreeTime Unlimited」がどのくらい容量くうのか未知数だけども、MicroSDカードあれば大丈夫でしょ。
16GBなんて700円だし。

どうやら、現時点では価格的にもそこまでお得ってわけでもなければ、ぼったくっているわけでもない様子。
まあ、やっぱりはじめから全部セットアップされてて細かいこと考えなくてもいい人向けってことなのかな。

やっぱこうなってくると、Amazon FreeTime Unlimited」を実際に使ってみて、その使い勝手がどんなものかってのが全てだなこれは。。。

3/19から、既存のタブレットでも「Amazon FreeTime Unlimited」が無料体験できるみたいだから、とりあえず使ってみてかな?